FX:5000円からはじめたFXが・・・

FX:5000円からはじめたFXが・・・

DMM.com証券


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

専門学校を出てからフリーター生活を送っていました。。
お客さんが話していたFXに興味をもって口座を開設しました。
とりえず5,000円を入金しました。




詳しい仕組みはよく判らないながらも1,000通貨注文して
10銭動けば100円の儲けになるらしいことがわかりました。
1日1回か2回、買って10銭上がったら売ることを繰り返していきまた。


一週間後、FX口座の残高は、6,000円を超えていました。
バイトの時給を考えたら、たったの1,000円です。




でも1日数分程度ケータイを眺めて1,000円なのだからとても嬉しいです。
投資といわれてもいまだ良く判らないけれども続けていけることが
できると感じました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







円高は、チャンスかもしれない!!




円高が、めったに訪れないチャンスだと言う投資家が多い!





今回の円高は、歴史的に類を見ないチャンスになるのではないか!





と、考えている投資家は、輸出主導の景気回復を狙っているオバマ政権は
ドル安を容認しているようなのだ。







この状況をチャンスと捉えて注目している人たちは、こんな見方をしている。





投資家Aさん


アメリカは、ドル安を黙認するだろう。ドルやすが続けばアメリカの輸出は
伸び、産業は活性化する。こうなれば、雇用が生まれ、アメリカ経済は回復に
向かう。そうなったとき、ドルが買われて円安ドル高の方向に進むと思う。





投資家Bさん


欧米の経済情勢が不安定なため、低金利の円が買われているが、決して日本の
経済が信頼されて、円が買われているのではない。

もし、欧米の経済状態が回復の兆しを見せれば、いつ、円安方向に動いても
おかしくない状態だ。




等の見方をしているが、当然、遅かれ早かれ円安→ドル高の方向に変化するだろう。
それを待つことが良い!!





続きを読む






posted by さくら at 12:58 | Comment(0) | 5000円からはじめるFX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXの証拠金とは、どんなもの?どのような働きがあるの?

FXの証拠金は、どのようなものですか?



FX業者で外貨を取引するときの「担保」として預けるお金のことです。



FXでは、この証拠金という担保を預けることにより
預けた額以上のお金を取引業者から、お金を借りて取引をすることが
出来るようになっています。


FX,FXに人工知能AIを搭載したR-oneウェブチャート!




このように証拠金以上の額の取引ができることが
FX(外国為替証拠金取引)の一番の魅力と言えます。





しかし、利益が出る場合だけが投資ではありません。
むしろ慣れないうちは損益を出すのが普通です。

その損益を出した場合は、「証拠金」損益にあてられます。



FX〜初心者入門編:失敗しないコツは?安定収入が継続できる訳


例えば、10万円の証拠金を預けてたとしましょう。


そこで1ドル=100円の時にレバレッジを10倍きかせて
100万円分の1万ドルの買い注文を出したとします。




しかし、1ドル=99円に下がってしまいました。
そこで99円で1万ドルを売りに出すと、99万円しかあなたの手元に返ってきません。


 FXは「スワップポイントで利益が発生する」



取引業者に100万借りていたので、1万円不足してしまいました。




そこでFX業者は、その不足分1万円を証拠金の10万円の中から引きます。




そうすると、口座には9万円の証拠金が残ります。

これが証拠金が担保だという理由なのです。



FX,FX、もっと詳しく




posted by さくら at 14:07 | Comment(0) | FX初心者講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX自分でできるfx:少ない資金ではじめられるFXのメリット


手持ち資金は、少ないんだけれどFXをはじめて見たい
と思っているあなた!




「資金が溜まってからにしょう」と迷っていませんか?


FX,FXに人工知能AIを搭載したR-oneウェブチャート!



FX取引のメリットは、株などと比べると、
実際に取引する金額のわずか数%という比較的小口の
「証拠金」
をFX会社に差し入れるだけで、その数倍〜
数十倍に相当する高額の外貨取引が実行できると言うところです。



1ドル=100円として1万ドルを外貨預金や外貨MMFに
預ける場合、通常は100万円の資金を用意しなければなりません。



これは、わたしたち主婦にとっては、考え込んでしまう金額ですよね。



ところが、FXなら証拠金は5〜10万円で済みます。

 失敗しないコツは?安定収入が継続できる訳


ちなみに、預け入れた金額と実際の取引金額の比率を
「レバレッジ」といいますが、この「レバレッジ」を効かす
ことができるからです。


よく雑誌などで、「レバレッジ」と書いてありますよね。
これは、高いレバレッジを効かせることで、より小さな資金で
大きな金額を取引するということです。



例えば、最初に10万円を預け入れて200万円分の取引を行うと、
200÷10=20倍のレバレッジにしたということになります。


FX,FXに人工知能AIを搭載したR-oneウェブチャート!



株式投資の場合だと10万円しか口座に入金していなければ
購入できる銘柄はかなり制限されてしまいますね。


その結果、ある会社の株式が今後値上がりしそうだと思っても
資金不足のために断念せざるを得なくなってしまいます。



今では「ミニ株」があり、非常に少ない資金で
株式を購入できる制度もありますが、FX取引ならば小額の資金で
「売り」もできるので、投資の幅は非常に広がるわけです。



なお、FX会社や売買する通貨によって、最低で何%の証拠金
必要になるかは異なりますので取引の前に確認するようにしましょう。



はじめのうちは数万円の小額資金でレバレッジを抑えて
徐々に投資資金を増やしていきましょう。

それを確実に繰り返していって資金を少しづつ増やしていく
ことが、わたしたち主婦が長続していける要因だろうと思います。



少ない資金を運用することを続けて行く中で、自分の力でFXへの
投資の仕方
が身について来ること間違いなしですよ!

FX,FXに人工知能AIを搭載したR-oneウェブチャート!





posted by さくら at 11:14 | Comment(0) | FX初心者講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。